3か月で20キロ減量!私のダイエット成功法!まずはコレをした!

3か月で20キロ減量に成功しました。私がやったダイエット方法は?

様々なダイエットをして分かったこと

time 2017/01/26

今までやってきたダイエットはいくつかあります。

基本的にはお金をかけずにやることで綺麗になりたいということが頭にありました。

筋力トレーニングや食事制限で体重を落とすことが出来たり筋肉を付けることが出来身体を引き締めることができました。

若いうちは体重が落ちやすかったんですが年齢を重ねるごとに体重も落ちにくくなりました。

子の筋力トレーニングのダイエット法では効果が薄れてしまいました。

ここ数年で流行っているサプリを試したこともあります。

これは少し効果があったかなと感じます。

無理に食事制限をしなくてもサプリを事前に飲んでおけば食事しているうちに満腹になるのが早くなり食事をセーブすることができました。

サプリは今でも飲み続けながら地道にダイエットしています。

他には、ダンスエクササイズのDVDを購入して動いて汗を流しています。

ダンスは体にかなりの負荷がかかりカロリー消費が多くたくさんの汗をかきダイエットには最適だと思いました。

実際に1ヶ月で2キロほど減量に成功しました。

今後は、食事の置き換えダイエットをしてみたいと思っています。

ついつい食べてしまいがちになってしまうのでカロリーが低いスムージーで満腹感を得てスリムな体にしていきたいです。

嘔吐ダイエットの危険

身長152㎝、体重45キロでした。

別に太っては標準体形の私のダイエットは、食べたら吐くでした。

食べたいのは我慢できません、でも食べたいと考えて行き着いたのが食べたら吐くダイエットでした。

どんな高カロリーなものを食べても吐けば問題ないと考えていました。

朝起きてすぐに体重を量り、朝ご飯を食べすぐに吐きました。

体内で摂取するまえに吐くことで安心感を得られていたので時間との勝負でした。

朝の体重と同じか減っていたら安心。

100gでも増えていたら吐き続けました。

それを3食毎に必ず行っていました。

一人の食事だと気兼ねなく吐けるのですが、外食ですとそうもいきません。

食べたらすぐに飲食店のトイレで吐きました。

体重の確認ができなかったのがとても怖くなり、外食が出来なくなってしまいました。

それ以上に常に貧血状態だったり、唾液腺が腫れ首元が太くなりました。

でも、数字がすべての考えは変えられず嘔吐ダイエットをやめることが出来ませんでした。

過食嘔吐とまではいきませんでした。

たくさん食べると、その分吐くのにも体力や時間を使うからです。

そんな生活を続けていると、目標であった39キロを1か月ほどで達成しました。

目標体重になったら辞めようと思っていたので辞めるのは簡単でしたが、今度は体重を維持しなくてはなりません。

代謝も悪くなっていたので普通に食べたら太ってしまうようになりました。

維持するためには、吐くしかありませんでした。